Just another WordPress site

HOME » ロゴデザイン » さまざまな企業のロゴ
ロゴデザイン

さまざまな企業のロゴ

キャプチャ

引用元:Wikipedia

企業のロゴには、さまざまな種類があります。
まずは、社名がそのままロゴになっているタイプのものです。
たとえば、ユニクロのロゴがありますね。
その会社の名前を並べただけですが、色合いや配置が計算されており、見る人の印象に残りやすいロゴになっています。

また、このタイプのロゴは、社名の文体を少し加工して、オシャレなイラストのように見せているタイプのロゴもあります。
たとえば、コカコーラのロゴです。
ロゴ自体はコカコーラの文字を書いただけですが、流れるような筆記体で書かれた文字は、まるで一枚の絵のようにも見えますよね。
このタイプだけでもたくさんのロゴが見られます。

キャプチャ

引用元:Wikipedia

次に、マスコットとなるキャラクターがロゴになっているタイプもあります。
たとえば、ケンタッキー・フライド・チキンのロゴです。
そのチェーン店に置いてあるマスコット人形がロゴにも使われており、社名を示さずとも、どこのお店か一目でわかる優れたロゴになっています。

社名とイラストが合わさったロゴもあります。
たとえば、ビッグローブのロゴです。
地球を模した可愛いらしいマスコットキャラクターと合わせて社名を示しており、イラスト独自の印象を伝えつつ、社名も正確に伝えられるロゴになっています。

キャプチャ

引用元:Wikipedia

これらに加え、企業理念を反映して、複雑な文様を示したロゴもあります。
たとえば、トヨタのロゴです。
3つの楕円で表されるロゴは、この企業の理念を深く反映したものです。
このロゴの楕円のうち2つはそれぞれ車を提供する会社とドライバーを示しており、これを大きく囲うことで、人と車が共存する世界観を表現しているのです。

このように様々なタイプのロゴがあるのですが、いずれのロゴもインパクトが高く、見た人の頭に残りやすいようにデザインされています。

ロゴデザイン | 03月09日更新