Just another WordPress site

HOME » ロゴデザイン » ロゴの作り方
ロゴデザイン

ロゴの作り方

de756e6bba56aa3d3d96e76367467953_s

企業ロゴの作り方には、2つの方法があります。
1つは、企業イメージから逆算して作るものです。
ロゴは企業の名刺代わりになるものですから、自社の強みや理念が表れたものとなる方が望ましいですよね。
裏返せば、売りにしたいメッセージが明確になれば、ロゴの方向性も自然と決まってくるのです。

たとえば、親しみやすさが売りのお店なら、柔らかい丸文字や、可愛らしいキャラクター、安らぎを与えるような色を使えば、お店のイメージに合っているロゴとなります。
これが高級感を売りにしたお店なら、流動感のある斜体を使った文字や、シックな色合いを用いたロゴの方が合っていますよね。
このように企業イメージが明確になれば、自社に合っているロゴもおのずと絞られてきます。
自社の強みやPRポイントを明確にすれば、自然とロゴも作れるのですね。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

これとは違うもう1つの方法は、インスピレーションで決める方法です。
ロゴは企業の顔ともなる大事なものですが、深い理由や関連付けがないといけないわけではありません。
「何となくウチに合っていると思った」という理由や、「昔から親しみを持っているシンボルをロゴにした」という理由で、ロゴを作ってもOKです。
ただしこの方法の場合、そのロゴが自社の強みやPRポイントと反するものでないかは、チェックされることをオススメします。

たとえば、疲れた人がリラックスできる雰囲気を売りにしているお店が、強い色彩の派手なロゴを使うと、少しイメージとずれているような印象を受けますよね。
インスピレーションでロゴを決める場合、少なくとも企業イメージに合わないものかどうかの確認をお忘れなく。
以上の2つの方法で、企業ロゴは作れます。

ロゴデザイン | 03月09日更新