Just another WordPress site

HOME » ロゴデザイン » オリンピックのロゴ
ロゴデザイン

オリンピックのロゴ

オリンピック五輪マーク

引用元:Wikipedia

オリンピックのロゴといえば、「五輪マーク」が一番有名ですね。
色違いの5つの輪が、それぞれ隣り合っている輪とつながっているロゴです。
このロゴは、1つ1つの輪がそれぞれの大陸、すなわちアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアを表しています。
すべての大陸がつながりあい、1つになることを表すことで、全世界から選手が集まって競技を行う「オリンピック」を示すロゴとしているのですね。
どの色がどの大陸を示すのかは諸説ありますが、特に決まっていないとされることが多いです。

オリンピックでは基本的にこの五輪マークがロゴとして使われますが、実際に大会が開催されるときには、各年度、各地で個別にロゴが作られます。
たとえば、北京で開かれたオリンピックのロゴは、躍動する一人の人間のような姿が、朱色地の中に白い線で描かれています。
スポーツの祭典を示すロゴとして印象は十分ですが、これは同時に、開催地である北京の一字である「京」の字を、伝統的な印章で表したものでもあります。
漢字を知っている人間には、中国を連想させるロゴにもなっているのです。
漢字を知らない西欧圏の方にとっても、これは「アジア」を強くイメージさせるものであり、アジアの大国である「中国」を連想させるものとしてはやはり十分です。
北京オリンピックのロゴは、このイラストの下に五輪マークと北京の字が添えられているもので、中国の北京で行なわれるオリンピックをシンプルに伝えられるものとなっています。

スクリーンショット 2016-06-16 16.38.53

引用元:デザイン事典

このように、オリンピックのロゴは個別にも各自作られています。
各ロゴを作っているデザイナーは、各ロゴでそれぞれです。
たとえば北京五輪のロゴは、公募で選ばれたものをさらに修正する形で作られています。
五輪のロゴには、それぞれ深い意味と試行錯誤のもとに作られているのです。

ロゴデザイン | 03月09日更新