Just another WordPress site

HOME » ロゴデザイン » ミュージシャン関連のロゴ
ロゴデザイン

ミュージシャン関連のロゴ

GReeeeNロゴ

引用元:BIGLOBE音楽芸能ニュース

ミュージシャン関連のロゴとしてユニークなのは、覆面音楽グループ「GReeeeN」のロゴです。
ミュージシャンのグループ名を示すロゴですが、単にグループ名をロゴにしたものではありません。
このロゴは、顔出しをしないミュージシャン本人の分身となるため、かなり計算されてデザインをされています。

一見するとえんどう豆のように見える形と色合いが強烈で、非常に印象に残りやすいのです。
ミュージシャン本人に変わって、周りの人達の頭に残るようになっているのですね。
しかもこのデザインには、さりげなくミュージシャンの願いや特徴も反映されています。
えんどう豆のように見える緩やかなデザインは、笑った口がイメージされています。
これは、笑顔を届けたいというグループの願い反映した結果のデザインです。
そして、グループのメンバー達が歯に関わる立場にあることから、グループ名の表記部分を歯に見立てるといった工夫もされています。
このように、何重にも計算されつくしてデザインされており、大変優れたロゴとなっているのです。

d7462c613515634a42a7cf7a569a0d16_s

このロゴはもちろん専門のデザイナーによって作られたものですが、音楽関係のデザイナーではなかったところが特徴的です。
覆面音楽グループという特殊性を考慮し、このグループに合うデザイナーという条件を優先した結果、普段は音楽関係の仕事をしていないデザイナーに決まったのです。
このロゴが作られるまでには、ミュージシャンとデザイナーの間で何度も面談が行なわれた上で作られたと言われています。
このように、音楽関係のロゴにも様々な思いや関係者の努力によって作られているのです。

ロゴデザイン | 03月09日更新