Just another WordPress site

HOME » ロゴデザイン » 有名企業のロゴを作ったデザイナー
ロゴデザイン

有名企業のロゴを作ったデザイナー

about_ikko

引用元:NAVERまとめ ( 田中一光 )

有名な企業のロゴを作ったデザイナーはどんな方でしょうか?
たとえば、グラフィックデザイナーの田中一光さんです。
この方は大手の有名企業のロゴを作っています。

たとえばロフトのロゴです。
黄色時に黒いゴシックで書かれた「LOFT」の文字は大変有名ですよね。
これを作ったのが田中さんです。
また、企業そのもののロゴではありませんが、代表的な有名ブランドのロゴとして「無印良品」もデザインされています。
無色の背景にゴシック体の漢字4文字を並べただけのシンプルなロゴは、この企業の商品イメージそのもので、よく合っているロゴですよね。

スクリーンショット 2016-06-16 16.00.41

引用元:Wikipedia

田中一光さんは、デザインがまだ未発達だった昭和の頃からデザインに興味を持ち、京都の美術専門学校に進学しています。
卒業後はデザイン関係で活躍し、数々のデザイン賞を受賞しました。
昭和を代表するデザイナーの一人となっています。
デザイン関連の著作も何作も出している方で、デザイナーとして大変実力の高い方です。
誰にとっても受け入れやすい有名企業のロゴは、このようなデザイナーの方によって作られていることもあるのですね。

Saul_Bass

引用元:Wikipedia ( Saul Bass )

また、国内企業のロゴが、海外のデザイナーの手で作られる例もあります。
たとえば、アメリカのグラフィックデザイナー、ソール・バスさんは化粧品会社のコーセーのロゴをデザインされています。
丸みのある長方形が2つ並んでおり、片方が少し傾いているあのオシャレなロゴは、この方のデザインです。
他にも、京王百貨店の包装紙などもデザインされています。
この方の作るロゴは色遣いが鮮やかで、印象に残る覚えやすいロゴとなっています。
このようなデザイナーによって企業の有名ロゴは作られています。

ロゴデザイン | 03月09日更新