Just another WordPress site

ロゴの作り方

de756e6bba56aa3d3d96e76367467953_s

企業ロゴの作り方には、2つの方法があります。
1つは、企業イメージから逆算して作るものです。
ロゴは企業の名刺代わりになるものですから、自社の強みや理念が表れたものとなる方が望ましいですよね。
裏返せば、売りにしたいメッセージが明確になれば、ロゴの方向性も自然と決まってくるのです。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

オリンピックのロゴ

オリンピック五輪マーク

引用元:Wikipedia

オリンピックのロゴといえば、「五輪マーク」が一番有名ですね。
色違いの5つの輪が、それぞれ隣り合っている輪とつながっているロゴです。
このロゴは、1つ1つの輪がそれぞれの大陸、すなわちアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアを表しています。
すべての大陸がつながりあい、1つになることを表すことで、全世界から選手が集まって競技を行う「オリンピック」を示すロゴとしているのですね。
どの色がどの大陸を示すのかは諸説ありますが、特に決まっていないとされることが多いです。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

スカイツリーのロゴ

スクリーンショット 2016-06-16 16.20.52

引用元:東京スカイツリー

東京スカイツリーのロゴは、一見すると木のようなデザインになっています。
スカイツリーを表すタワーの絵の周りには、まるで生い茂る葉のようにカラフルなドットがデザインされています。
ツリー自体が緩やかな曲線を持っていますから、一見するとそれが「幹」のように見えるのですね。
カラフルなドットにはピンク色やオレンジ色のものもあります。
見ようによっては、それは花や果実が茂っているようにも見えるでしょう。
無機質なタワーのロゴとは思えない、温かみのあるロゴです。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

ミュージシャン関連のロゴ

GReeeeNロゴ

引用元:BIGLOBE音楽芸能ニュース

ミュージシャン関連のロゴとしてユニークなのは、覆面音楽グループ「GReeeeN」のロゴです。
ミュージシャンのグループ名を示すロゴですが、単にグループ名をロゴにしたものではありません。
このロゴは、顔出しをしないミュージシャン本人の分身となるため、かなり計算されてデザインをされています。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

有名企業のロゴを作ったデザイナー

about_ikko

引用元:NAVERまとめ ( 田中一光 )

有名な企業のロゴを作ったデザイナーはどんな方でしょうか?
たとえば、グラフィックデザイナーの田中一光さんです。
この方は大手の有名企業のロゴを作っています。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

ロゴのデザイナーってどんな人?

引用元:GIZMODO

ロゴのデザイナーとして有名な方は、たとえば佐藤可士和さんです。
様々なディレクターとして幅広く活躍しておられ、企業のロゴのデザインもいくつも手掛けておられます。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

オシャレな企業ロゴ

出典元:スターバックスコーヒー

出典元:スターバックスコーヒー

企業ロゴの中には、大変オシャレなものも多いです。
たとえば、スターバックスのロゴです。
神話に出てくる人魚をダークグリーンで描いたロゴは、見る人に神秘的な印象を与えます。
このロゴは多少のマイナーチェンジを繰り返してはいますが、創業当時から一貫してロゴとして使われているモチーフです。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

面白い企業ロゴ

引用元:syncer

引用元:syncer

面白い企業のロゴとして、ほほえましくも企業理念がしっかりと反映されているものをご紹介しましょう。
たとえば、ネット通販大手のアマゾンのロゴです。
アルファベットで書かれた会社名の下に、笑っている笑顔の口が書かれています。
このロゴを見ている相手に笑いかけているようで、ほほえましさがありますよね。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

企業の有名なロゴ

キャプチャ

引用元:Wikipedia

世界進出している企業のロゴは、世界的に有名ですね。
たとえば、マクドナルドのロゴです。
赤地の中に黄色でMの字が書かれているロゴで、シンプルながらも大変カラフルでよく目立ちます。
店舗数が多く、また世界展開もしているチェーンのため、世界各地さまざまな場所で見られる大変有名なロゴです。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新

さまざまな企業のロゴ

キャプチャ

引用元:Wikipedia

企業のロゴには、さまざまな種類があります。
まずは、社名がそのままロゴになっているタイプのものです。
たとえば、ユニクロのロゴがありますね。
その会社の名前を並べただけですが、色合いや配置が計算されており、見る人の印象に残りやすいロゴになっています。
(さらに…)

ロゴデザイン | 03月09日更新